日曜・祝日も診療|杉並区|内科|小児科|耳鼻咽喉科|皮膚科|整形外科|泌尿器科

内科は土日祝も診療 ご予約・お問い合わせ03-5929-1611

文字のサイズ
小
中
大
診療案内
 
  1. 杉並堀ノ内クリニック
  2. 診療案内
 

【小児科】2019-2020シーズン
噴霧型インフルエンザワクチンを導入いたします

【2019年10月28日】
今シーズンもフルミスト導入に向けて準備を進めておりましたが、ワクチン製造過程の問題による供給不足から、納品の見通しが立たない状況との輸入会社からの連絡を受け、導入を見送る事といたしました。
ご希望されていた皆様には大変恐れ入りますが、何卒ご了承の程願い申し上げます。



噴霧型インフルエンザワクチンについて

 ⿐腔に噴霧するタイプのインフルエンザ⽣ワクチンです。弱体化させたインフルエンザウイルスを鼻腔内に投与し、インフルエンザ疑似感染状態をつくることにより免疫が得られます。したがって不活化ワクチンで得られる⾎液の抗体に加え、ウイルスの侵⼊⼝である⿐腔局所の免疫も得られるため、発病予防効果がより⾼くなるとされています。

 2003年に⽶国で認可され、10年以上の安全な使⽤実績があり、2011年からは欧州でも認可されています。⽇本では まだ無認可のワクチンですが、特に⼩児において不活化ワクチンより事項の点が優れている【①注射ではないので痛くない ②効果の持続が⻑い(効果が⾼い)】とされている事から、希望者に対し輸⼊ワクチンの接種を⾏う医療機関が増えてきています。

 当院小児科でも少数ではございますが、噴霧型インフルエンザワクチン(フルミスト)を導入いたします。ご希望の方はご予約ください。


比較



噴霧型インフルエンザワクチンをご検討の方へ (必ずお読みください)

日本では未承認のワクチンです

フルミスト(噴霧型インフルエンザワクチン)は多くの先進国で採用されていますが、日本では未承認のワクチンです。万が一重篤な健康被害が生じた場合、医薬品副作用被害者救済制度が適用されません。その場合は当ワクチンの輸入商社による独自の補償制度の適応を検討いたします。
詳しくはこちら(MONZEN輸入ワクチン被害者救済制度:外部リンク)


対象年齢は2歳~59歳までです

接種が可能な対象年齢は2歳以上59歳以下の方です。


接種できない方

  1.  2歳未満、60歳以上の方
  2.  5歳未満で喘鳴の既往がある方、1年以内に喘息発作を起こした方
  3.  慢性疾患のある方(心疾患、腎疾患、糖尿病など)
  4.  インフルエンザワクチンの成分(鶏卵、ゲンタマイシン、ゼラチン、アルギニン)に対して重度のアレルギーがある方
  5.  妊娠している方
  6.  免疫不全の方や、免疫不全の方のお世話をする方
  7.  接種時にお子さんが激しく泣いてしまうと、ワクチンがうまく鼻腔に入らず効果が弱まってしまうため接種できない場合があります。
※2,3にあてはまる方は、接種の可否を医師にご相談ください。


副反応について

副反応として最も一般的なものが、鼻水・鼻づまり・頭痛・発熱などの風邪症状ですが、重篤な副反応の報告はありません。その他のアレルギー反応など、通常のインフルエンザワクチンと同様の副反応が起こる可能性があります。ただし頻度は非常に少ないとされています。


 
  • めぐみ会の在宅医療

所在地・ご連絡先

〒166-0013
杉並区堀ノ内2-29-14 ライオンズマンション新高円寺1F
TEL 03-5929-1611
FAX 03-5929-1612

詳しくはこちら

  • 小児科ブログ
  • スタッフ募集
  • 林医師日記
  • 在宅医療